三星

三星

会社概要:株式会社三星

三星について

株式会社三星は、当企業グループの始まりである1951年創業の「三星商店」を屋号に持つ企業。
 
いわば八戸缶詰グループの元祖とも言えるメーカーで、サバ・イワシ・サケ・帆立といった定番の水産缶詰から、畜肉や野菜等を使用した各種そうざい/おつまみ缶までの各種缶詰を数多く製造しております。
 
また、三星では缶詰の他、レトルト食品.冷凍惣菜なども幅広く手掛けていますが、生産品目の多くが自社ブランドを有しない【製造委託品】であることが特徴。
 
企業グループ内の各社ブランドの製造を請け負うだけではなく、全国大小の他社ブランド様の水産/畜産/農産品まで多種多様な加工品を手掛けております。
 
お客様のご要望に応じて、大きなロットの生産から、付加価値のある小ロットの生産まで行っておりますので、製造/開発に関するご要望・ご相談などございましたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

【会社概要】

商号:株式会社 三星

所在地:青森県八戸市大字白銀町字三島下92

TEL:0178-33-5624(代)

FAX:0178-33-2955

設立:1979年10月

資本金:1,600万円

代表者:代表取締役 野田一夫(企業グループ代表)

従業員数:69名(内:社員12名)

 

営業品目:

農畜産物を使用した缶詰、瓶詰め

各種レトルト食品

チルド・フローズン食品

 

アクセス:

株式会社三星は、八戸缶詰株式会社・株式会社味の加久の屋と同一敷地内に御座います。

 

PAGE TOP