八戸缶詰企業グループについて

八戸缶詰企業グループについて

缶詰製造業 から 総合食品製造業 へ
~製造品質第一主義で「真の安全・安心」をお届けします~

【八戸缶詰企業グループについて】

八戸缶詰企業グループは1951年に創業。八戸港に揚がる鯖を使った缶詰の製造以降、半世紀以上に渡って”ものづくり”を続けて参りました。

 

企業名にもあるように、創業時こそ水産品を扱う「缶詰製造」が主体でしたが、時代の変化と共に水産品の他、農畜産品など多様な食材を扱うようになり、現在では、缶詰/レトルトから冷凍/冷蔵品まで多様な商品を扱う「総合食品製造業」へと移行しております。

 

八戸缶詰では、企業グループ各社 で様々な製品を製造・販売しておりますが、今でも「食品づくりの基本は缶詰にあり」の考えの元、缶詰製造で培ってきた技術や経験を活用した「製造品質第一主義」のモットーの元、各種規格・温度帯に対応したものづくりに取り組んでおります。

【営業品目】

  • 缶詰/瓶詰食品(水産・農産・畜産等)の製造・販売
  • レトルト食品(水産・農産・畜産等)の製造・販売
  • チルド/フローズン食品の製造・販売
  • 冷凍食品の製造・販売
  • 惣菜及び漬物食品の製造・販売
  • ギフト関係品の宅配・通信・WEB販売
  • 生鮮魚介類の仕入・販売
  • 乾物/ミクロパウダー等の製造・販売
  • 海外取引(販売)事業[中国協力工場での食品製造]
    ※中国・大連に協力会社(現地社員常駐)
  • 運送業
  • 製造機械等の開発整備及び自動車整備
PAGE TOP